お食事のこと

Home > お食事のこと

お料理

人気のおやかたの玉子焼き

おもてなしの料理

菜園の採れたての野菜や、地元の農家さんの丹精込めた野菜、お米。打ちたて・茹でたてにこだわった手打ちそば。全国にも知られる「前沢牛」などの岩手県産の食財をふんだんに取り入れ、手をかけ、旬の素材の味を引き出す料理でおもてなしいたします。 季節の田舎会席を、どうぞお召し上がりください。

大切にしていることは

ある日の夕食の様子

ある日の朝食の様子

岩手の食材

春の山菜と野菜料理

岩手の旬の食"財"

山の幸なら、春の雪解け水に目覚める山菜、初夏に芽吹く高原野菜、秋は松茸や舞茸、冬は雪の下で食味を増す根野菜。海の幸も三陸からの、四季折々豊富な魚介や海草。そしてブランドとなった前沢牛や黄金コメ豚。岩手は豊富な食財にめぐまれています。その時の旬の味をご堪能ください。

岩手の旬とブランドの肉で

食財から献立が生まれます

地元の前沢牛にこだわる

献立は今日の畑から…

雪の下には瑞々しい大根が

菜園「たゆたう」

春先に土を耕し種を撒き、しづか亭の菜園「たゆたう」に命が芽生える。桜が咲く頃には、菜の花畑となり、初夏にカモミールが咲き香りを風に乗せて誘う。次々に実りを見せる野菜たち、そして秋には蕎麦の花が咲き実を結ぶ。冬は雪の下で根菜が瑞々しさを保ち、また翌春へと土を潤わせる。これがしづか亭のおもてなしとなる。

大切に育まれる菜園

たくさんの種類の野菜やハーブ

優しさが野菜に伝わります

お昼の材料を探しに…

空の青さが増し、夏の訪れを感じる夏至。この日「しづか亭らしいランチを…」と考えながら、親方がふらり出かけたのは自家菜園「たゆたう」。前菜用に摘み取ったのは「おかひじき」「そばの新芽」「かわなづな」「ミズ」。野草の「スベリヒユ」は、ナムルにアレンジ。柿や桑の新芽は天麩羅に。たわわに実ったブルーベリーも収穫し、デザートもOK。摘み草ランチ、本日もめぐみ豊かです。

摘み草ランチ

採れたて野菜

キュウリと子供

夏の朝作業

朝食について

朝食はお食事どころでお召し上がりください。

地酒について

南部杜氏発祥の「岩手」

しづか亭では、食材に拘り自家菜園や周囲の山里・農家から食材を取り寄せています。 お酒についても、この地を訪れなくては「出会う事がなかったお酒」をご用意し、 旅の楽しみを演出したいと考えております。 日本酒は、大吟醸純米酒から特別純米酒まで、お食事内容やお好みに合わせてお選びいただけます。 また、岩手の大自然は美味しいワインの産地でもあります。岩手産の、赤・白・スパークリングワインもおススメです。

ちょっと贅沢お薦めな地酒

 関山 特別純米酒 … 2合 1410円

 名前に恥じない銘酒です
滋賀県産「玉栄」を精米歩合60%で使用。
口当たりが良く、まろやかな米の旨味が食欲をそそります。辛口 冷や・常温・お燗でもOK。
中尊寺の山号「関山」をいただいて、日本三大杜氏の一つ 南部杜氏が存分に腕を奮ったお酒です。
お蕎麦・炊き合せ などに相性が良く、日本酒の美味しさを思い出させてくれます。

 磐乃井 純米酒 こでられね … 2合 1410円

 冷やして飲めば別格
岩手県産酒米「美山錦」を精米歩合65%で使用。
みずみずしい香味とさわやかさを感じる旨味が特徴です。辛口 冷や・常温・お燗でもOK
お肉料理(ステーキ。すきやき)に相性が合います 関山より弱冠、甘めに感じます

 有壁の隠し酒 純米大吟醸 … 500ml 4800円

 驚くほど「絶品」希少価値!
荻野酒造蔵元が一番出来のよい酒を密に熟成させた自慢の酒。
熟成が徐々に進み味は月日と共に柔らかく香は吟醸香が際立ちます。
比較的、淡麗辛口で上品な香りが漂う軽めの味わい贅沢な1本です。
五~一〇度程度に冷やしてワイングラスでいただくのもお勧めです。

 月の輪 特別純米酒 … 2合 1410円

 南部杜氏発祥の地からの厳選の一本
月の輪酒造さんは女性杜氏さんです!
原料米:吟おとめ 日本酒度:+3 精米歩合:55% アルコール度:15.4度  酸度:1.8
吟醸酒の華やかさと純米酒の美しさを兼ね備えた特別純米酒。
軽快な香りときれいなお米の味わいが感じられます。詳しくは、こちらをご覧ください。