ていねいな暮らし

しづか亭のていねいな暮らし

夏の野菜がグングン大きく!~晩夏~

get_the_title

仕事人が行き交う菜園
笑顔はじけるもぐもぐタイム!?

梅雨明け待ち遠しいこの頃。里山にも「半夏生」と言う、葉の半分だけ真っ白な草が、木々の間からその葉を覗かせます。夏の訪れを知らせると同時に、一年の移り変わりの早さを示しているのかもしれませんね。

 

しづか亭菜園「たゆたう」でも、夏野菜の収穫に大忙し!の季節になってきました。この時期は野菜も果物も、日を追うごとに成長し、毎日「食べごろ」を迎えています。色づきがよいのは、ズッキーニや、さやえんどう、フリルたっぷりのレタス達。青々としたブルーベリーなども、その場でもぎ立てが味わえます。

先日の「朝さんぽ」では、温泉の湧き水の小川に、群生するクレソンを直に摘んで、手渡しでお客様に差し上げて、シャキシャキ感を味わって頂きました。しづか亭のスタッフは、お客様の喜んでくれる顔や嬉しそうな顔、みなさんとのおしゃべりがだ~い好き。

さらに、畑仕事の息抜きの「もぐもぐタイム(通称:たばご)」も好きですね~。昔の名残で、タバコを吸う=いっぷくする=一休み、の意味合いですが、禁煙ブームの昨今は「たばごにスッペ~んだな~(休憩しよう)」より、「もぐもぐタイムするが?~んだ、んだ‼(笑)」のほうが馴染みがあるかもしれませんね。

先日のもぐもぐタイムでは、持ち寄ったオヤツや自家製の漬物などがズラリと並んで、まるで青空ピクニックみたい。働き者の仲間たちと、ワイワイお喋りしながらの「もぐもぐタイム」は、里山の小鳥たちにもうらやましく映ったのではないでしょうか?

 

菜園で「もぐもぐタイム」を見かけたら、ぜひ一緒にまじぇってくださいね~♪

 

しづか亭の自慢は何といっても「食事」アクティビティ「朝さんぽ」で採れたてお野菜をそのまま朝食にいかがですか?身体もシャキッ!と元気になりますよ。

平泉のお隣の奥州市で、「田んぼアート」が見ごろです!8月のお盆頃までの開催。7色の苗を使い分けた匠のアートをお楽しみください。今年のテーマは奥州市出身の大リーガー選手です!

お花畑のくまんばちに会いに来ませんか?ぷっくりした姿がとても可愛らしいです。ラベンダーも色付きはじめました。菜園がとってもいい香りに包まれていますよ。