お知らせ

「寧静な時間を」しづか亭の願い④(全12回)

【寧静】 安らかで静かなこと。平穏無事なこと。
しづか亭が常日頃から願っているのは、訪れるお客様が心穏やかであること。
そして、笑顔になれること。不安な日々が、幸せな時間へと変わりますように。

しづか亭の魅力を発信するために
「コンセプトブック」づくり

上記の写真は、しづか亭オリジナルの「コンセプトブック」の4ページ目です。

里山の小さな宿が作った「コンセプトブック」への想いなどを、
全12回の連載でお届けします。

 

[小さな湯宿「しづか亭」の朝風景 ]

ひんやりとした朝の空気を吸い込むと

まるで自分が自分でないような

風に溶け込む心地よさ

今日も せっせと畑しごと

今日も 野菜が伸びていく

今日も そば打ちに力を込める

そうして一日が始まっていく

 

+++

 

しづか亭の朝は、菜園から始まります。
朝食で使う野菜を採ったり、
朝さんぽでみなさんをご案内したり、
水やりや草取りをしたり。

清々しい朝は、気持ちを整えてくれます。
暗くて不安な夜も、朝陽が差し込むと希望に変わります。

いつか会えるお客様のために
今日も菜園の手入れを続けています。

今を踏ん張って いきましょう。

 

(⑤につづく) ※⑤は5月10日に更新予定です。

「TOP」に戻る。

「寧静な時間を」しづか亭の願い➂(全12回)

「寧静な時間を」しづか亭の願い②(全12回)

「寧静な時間を」しづか亭の願い①(全12回)